東京オリンピックのスケボーの魅力!日本の注目選手も紹介!

様々なトリックが繰り広げられ、フェスティバルのような雰囲気を楽しむことができるスケボー。

それが今大会では、東京オリンピックで生観戦できることから楽しみにされているスケボーファンも多いのではないでしょうか。

今回は、オリンピックスケボーの概要や、注目選手、楽しむためのポイントまで紹介します。

オリンピックスケボーの競技概要

スケボーの起源はアメリカとされており、1950年代に木製の板にゴム製の車輪がついた「ローラーサーフィン」という商品が販売されました。

それから「スケートボード」という名前に変更され、今の形になっています。

アメリカのみならず世界中で若者から人気があり、1980から流行した競技です。

現在では競技シーンとして様々な大会が行われており、東京オリンピックの種目として新たに採用されました。

東京オリンピックで行われる種目は、「パーク」と「ストリート」の2種目です。

パーク

パークは、エリア内にお椀型のボウルや斜面が設置されているコースです。

スノーボードでいうとハーフパイプのようなコースがいくつも設置されているエリアになります。

パークでは、難易度・メイク率・ルーティーン・スピード・オリジナリティの5つが採点される競技です。

東京オリンピックでは1回45秒の演技が予定されており、1人あたり3回挑戦できます。

そして、すべての演技が終わり、最も点数が出た演技が採用されます。

ストリート

ストリートとは、その名の通り街中をイメージして作られたコースです。

階段や斜面、手すりなどを使用して技を繰り広げます。

採点基準はパークと同じになっており、45秒の滑走を2回、ベストトリックは5回行い、合計40点満点で採点されます。

東京オリンピックスケボーの会場と大会スケジュール

東京オリンピックのスケボー競技は、2021年7月25日〜8月5日にかけて行われる予定です。

それでは詳しくスケジュールと開催会場についてみていきましょう。

開催会場は有明アーバンスポーツパーク

開催会場は、男女ともに有明アーバンスポーツパークに決定しています。

「有明テニスの森駅」から徒歩で約1分の場所に位置しているため、公共交通機関を利用してのアクセスがしやすくなっています。

開催スケジュール

東京オリンピックスケボーの開催スケジュールの詳細は下記の通りです。

日時:7月25日

  • 男子ストリート予選
  • 男子ストリート決勝
  • 男子ストリート表彰式

日時:7月26日

  • 女子ストリート予選
  • 女子ストリート決勝
  • 女子ストリート表彰式

日時:8月4日

  • 女子パーク予選
  • 女子パーク決勝
  • 女子パーク表彰式

日時:8月5日

  • 男子パーク予選
  • 男子パーク決勝
  • 男子パーク表彰式

日本代表候補の注目選手

東京オリンピックのスケボー競技に関しては、今現在代表選手がまだ内定しておりません。

そのため、ここでは最も注目されている選手について紹介します。

男子ストリートは「堀米雄斗」選手

男子ストリート日本代表選手として最も注目されているのが「堀米雄斗」選手です。

2018年には、世界最高峰とも言われる「ストリートリーグ」で日本人初優勝を遂げました。

メダル候補の一人でもあり、今大注目の選手です。

男子パークは「平野歩夢」選手

名前を聞いたことがある方も多いと思いますが、実はスノーボードの日本代表選手としてオリンピックにも出場経験があります。

今回は夏のオリンピックということもあり、スノーボード競技がないためスケボー日本代表を目指しています。

技術力の高さはスノーボードと変わらないくらいと言われており、メダル獲得も期待される注目の選手です。

女子ストリートは「西村碧莉」選手

2017年Xゲームズのストリート種目では、日本人初優勝。

同年に大きな怪我をしましたが、復帰戦のXゲームズでは見事準優勝の成績を残し、怪我の影響を感じさせませんでした。

数々の大会で上位の成績を残している選手なので、東京オリンピックでも金メダルが期待されています。

女子パークは「四十住さくら」選手

2018年には日本選手権、アジア大会、世界選手権の3大会を制した若きスターです。

今大会の代表に選ばれれば初めてのオリンピックではありますが、メダル候補として期待されています。

東京オリンピックスケボーの魅力

東京オリンピックに出場する日本選手はもちろん注目したいポイントですが、せっかく生で観戦をするなら世界の選手も知っておきたいところです。

特に注目されているのが発祥の地でもあるアメリカの選手です。

ストリート、パークともに強く、金メダル候補の選手が勢ぞろいするでしょう。

また、近年ではスペインやフランス、ドイツ、スウェーデンなどもレベルが格段に上がっていると言われています。

そのため、東京オリンピックはどこの国の選手が金メダルを獲得するかわからないと言われるほど接戦が予想されます。

レベルの高い戦いが見られるのも、東京オリンピックの魅力と言えるでしょう。

スケボーを生観戦して楽しい雰囲気を味わおう!

スケボー競技は、緊張感が伝わる場面だけではなく、フェスティバルのような雰囲気を楽しめるのも魅力の一つです。

他の競技とは違った楽しみ方があるスポーツなので、新たに追加されたスケボーをオリンピックの会場で生観戦したい方は、ぜひ有明アーバンスポーツパークに足を運んでみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です