ランニングシューズに迷ったらコレ!おすすめ5選!

はじめに

全てのスポーツのトレーニングに必須と言っても過言ではないのが「ランニング」そして、そのランニングに欠かせないアイテムが「ランニングシューズ」

みなさんしっかりと自分にあったランニングシューズは選べていますか?種類やメーカーも多く、どれを選んだらいいかわからないと言う方も多いと思います。今回は、そんなみなさんにおすすめしたいランニングシューズ5足をリストアップし紹介していきたいと思います。初心者やレディース、上級者のみなさんにもおすすめできるものを厳選してますので、是非参考にしていただけますと幸いです。

asics GT-2000 9(アシックスジーティー2000 9)

ロングセラーを続けるasicsが誇るランニングシューズ「GT-2000」から、昨年リリースされた9作目です。優れた安定性はそのままに、スムーズなライディングを追求したアシックスが誇るスタビリティモデルの最新作。

GUIDANCE TRUSSTIC、DYNAMIC DUOMAX、GUIDANCE LINEなど、より安定した走りを実現するための機能を搭載。そのうえで快適でスムーズな動きを可能にするためのフィット感を追求。不快感の原因となる縫い目をなくし、よりソフトなメッシュ素材による一体型アッパーの採用、シームレスのアッパー補強などによりフィット感を向上させ、軽量化も実現しています。中敷にはやわらかな新素材のフォームを使い、踏み込み時の快適性を高めています。本格的なランニングから普段使いまで、さまざまなシーンで足をサポートするランニングシューズです。

HOKA ONE ONE CLIFTON 7(ホカオネオネ クリフトンセブン)

【出典】amazon.co.jp

ブランド名である『HOKA ONE ONE』は、ニュージーランドの先住民マオリ族の言葉で、創業者のメンバーが旅の途中にニュージーランドの山頂で、現地のランナーからもらった「今こそ、ホカ、オネ、オネ」マオリ語で、『今こそ、地上に舞い降りる時だ』と言うアドバイスに基づいて付けられた名前です。この言葉にインスピレーションをうけた創業者たちは、サーフボードのようなイメージで、広く・高く・柔らかく下りを早く走ることのできる独創的なHOKAのシューズを生み出しました。

これまで過去6作品をリリースしたHOKA ONE ONEの大人気シリーズ「CLIFTON(クリフトン)」から、ファン待望の『CLIFTON7』が昨年リリースされました。CLIFTONの最大の魅力である”柔軟性+軽量性”を更に高め、前作から8gの軽量(サイズ:27cmの場合)を実現させました。ミッドソールと走り心地はそのままに、新しくアッパーにオープンエンジニアードサンドイッチメッシュ素材を採用することで、通気性と快適性を提供しています。また、新機能の履き口周りのアンクルパットが、アキレス腱にかかる圧力を和らげ、シューレースホール周りを補強して、耐久性も向上させています。

また、シューズの脱ぎ履きがしやすいように、かかと部分にプルタブが付くなど、ディテール部分もアップデートしている「CLIFTON 7」。流線型のシルエットとシンプルなデザインは、ランニングシーンだけでなく日常使いとしても活躍してくれるので、一足あると重宝すること間違いなしです。

On Cloud flyer(オン クラウド フライヤー)

【出典】on-running.com

On(オン)は、「ランニングの世界を変える」という大きな目標をかかげ、2010年にスイスのアルプスで誕生したランニングシューズブランドです。それから10年経った今、50ヶ国を超える国で、6500店以上の専門店が、Onのランニングシューズを取り扱い、世界中のランナーに愛されています。

Cloud flyer(クラウドフライヤー)は、Onの数あるラインアップのなかでももっともソフトな着地で、あらゆるランナーの走りをサポートするモデルへと進化しています。アッパーに使われている「エンジニアードメッシュ」も、今回アップグレードしてさまざまな足形状にフィット。さらに、足にかかる圧力を効果的に分散させ、足を包み込むフィーリングを向上させる「スターレーシングシステム」が、長距離や長時間のランでの快適な走りを持続させる。「Cloudflyer」の機能性はそのままに完全防水素材を使用した「Cloudflyer Waterproof」も同時発売。あらゆるランニングシーンで活躍する、Onのラインナップのなかでもクッション性に秀でたフルクッションサポートシューズとなっています。

ナイキ ズーム フライ 3

【引用】nike.com

「ナイキ ズーム フライ 3」は、ヴェイパーフライからヒントを得て長距離ランナーのために開発された、パワフルなレーシングシューズです。快適性と耐久性を両立し、カーボンファイバープレートが持つ高いクッション力で、何キロでも走り続けられるようランナーをサポートします。透明なアッパーがスピード感あふれるスタイルを演出し、インナースリーブとローカットの履き口が足にぴったりフィットするレースに最適な一足に仕上がっています。

ナイキ エア ズーム ウィンフロー 7

【引用】amazon.co.jp

抜群の通気性と適度なクッション力で充実したランニングが実現できます。メッシュ素材を採用たアッパーに、踏み込むと空気が入れ替わる通気性の高さが特徴。長時間、長距離の欄ランでにおいても蒸れを防ぐので快適に走れます。

前足部とかかとの足裏にはエアーズームユニットを搭載し、弾むような感覚で気持ちよい走りをサポートしてくれます。ヒールの先鋭的なデザインも魅力的です。メンズやレディースサイズはもちろん、デザインも豊富なので気になった方は是非チェックしてみてください。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。いかがでしたか?今回は、おすすめのランニングシューズ5選を紹介しました。ランナーにとってランニングシューズは相方のようなものです。自分にとって最適なランニングシューズをみつけることで、日々のランニングは更に楽しく幸福度の高い時間になります。是非、この記事を参考にランニングシューズを選びの参考にして、ジョガーライフを楽しんでいただけたら幸いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です