マリンスポーツにおすすめのサングラスとは?特徴や選び方についても紹介!

サーフィンやセーリングなど、多くのマリンスポーツは紫外線から身を隠す場所がありません。

陸上に比べて水面からの反射光が強いため、紫外線のダメージははるかに大きいと言われています。

そんな過酷な環境から目を守ってくれるのがマリンスポーツ用のサングラスです。

今回は特徴から選ぶ際のコツまで紹介するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

マリンスポーツにサングラスが必須の理由

マリンスポーツにサングラスが必要な理由としては、陸上に比べて紫外線によるダメージが大きいからです。

特に水面の反射光は目に与えるダメージが大きく、放置することで様々な病気のリスクがあります。

このようなことから身を守るためにも、マリンスポーツにはサングラスが必要不可欠なのです。

しかし、サングラスなら何を選んでもいいのかというとそうではありません。

購入を検討している方はマリンスポーツ専用のものを選ぶことが大切です。

後悔しないためにも、特徴や選び方について知ってから購入するようにしましょう。

マリンスポーツ用サングラスの特徴

マリンスポーツなどで使用されるスポーツサングラスは、フレーム全体が顔にフィットするように作られています。

そのため、耳や鼻で支える一般的なサングラスとは違い、長時間使用していてもズレにくくストレスを感じにくいのが特徴です。

また、視界が良くなるのも特徴の一つとしてあげられます。

サングラスをかけることで水面のギラつきなどを抑えられるため、快適に競技を行うことができるのです。

そのほかにも、ゴミや虫などから目を守ることもできます。

特にスピードのあるマリンスポーツでは、不意に虫などが目に入ることもあり危険です。

サングラスをかけることで目の安全性も守れるため、マリンスポーツには必要不可欠と言えます。

マリンスポーツ用サングラスの選び方

マリンスポーツ用のサングラスといっても、様々な種類があります。

どのタイプを選ぶのか悩む方も多いと思うので、ここでは選ぶ際のポイントについて紹介するので参考にしてみてください。

偏光度の数値をチェック

マリンスポーツには偏光レンズのサングラスを使用することがほとんどです。

そもそも偏光レンズとは、水面の光を遮断し、視界をクリアにできる効果があります。

マリンスポーツシーンで必要不可欠な効果がありますが、偏光レンズの数値は種類も多いのが特徴です。

例えば、夏の日差しが降り注ぐような環境の場合、数値の低い薄めのレンズではあまり効果を発揮しません。

しっかりと光を遮ることができるよう、高い数値の濃い色合いのものを選ぶことが大切です。

天候によって着用する偏光レンズは異なるため、できれば3つから4つほど所有していると安心でしょう。

フィット感は大切

マリンスポーツは陸上に比べて水による抵抗があるため、フィットしないサングラスを使用すると外れてしまう可能性があります。

そのため、選ぶ際には実際に装着してみてフィット感を確かめるようにしましょう。

なかなか自分の顔にフィットしないものしかない場合は、オーダーメイドの選択肢もあるので検討してみてください。

耐久性を考えて選ぶ

マリンスポーツで使用できるサングラスといっても、安価なものから高級のものまで幅広くあります。

注意したいポイントとしては、すぐに壊れるものや、レンズが歪みやすいものは避けることです。

できる限り、レンズ表面に特殊な加工がされているものや、落としても傷がつきにくく壊れにくいものを選ぶようにしましょう。

マリンスポーツにサングラスは必須アイテム

今回はマリンスポーツに使用されるサングラスを中心に紹介しました。

サングラスといっても種類は幅広くあり、選ぶのに悩む方も多いでしょう。

しかし、ここで紹介した選ぶポイントや特徴を理解しておけば、自分に合ったサングラスを選ぶことができます。

特に選び方で悩んでいる方は、参考にしながら購入について検討してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です