おしゃれなメンズの靴下コーデ!おすすめのファッションを徹底解説

「靴下をおしゃれに履きこなしたい!」と思っているメンズのみなさま。実は、靴下コーデには3つの大切なポイントがあることをご存知でしょうか?

3つのポイントを押さえておけば、足元からかっこよくなれるメンズコーデを完成させられます。

そこで今回は、メンズ靴下コーデに大切な3つのポイントと、おしゃれな靴下コーデ4選をどどんっと一気に解説していきましょう。「靴下をどうやってかっこよく履きこなすのかわからない!」というメンズは必見です。

1.【メンズ】おしゃれな靴下コーデにするポイントとは

パンツからチラリと見える靴下は、おしゃれな男の証!では早速、おしゃれな靴下コーデにするポイントをお話しましょう。

1-1.パンツのカラーに合わせる

失敗をしたくないメンズにおすすめなのが、パンツと靴下それぞれのカラーを合わせることです。例えば、黒のパンツには黒の靴下、グレーのパンツにはグレーの靴下というように、まずは何も考えずに同系色で揃えてみましょう。

パンツと靴下のカラーを合わせるとコーデに統一感が出るので、さりげなくおしゃれに見せることができます。さらに、パンツ、靴下と足元にある2つのアイテムが同じ色になることで、足を長く見せる効果も期待できちゃうんです。

1-2.無地の靴下でシンプルに

シンプルなコーデが好きなら、絶対に無地の靴下をチョイスしましょう。白、グレーなど落ち着いたカラーならクールにまとめることができるので、スマートなファッションにしたい人はぜひチャレンジしてみてください。

一方、無地の靴下でも赤や黄色などの明るいカラーを選べば、コーデのポイントになります。カラフルな靴下は無地でもシンプルになりすぎないので、しっかりとメリハリをつけたコーデを作ることができるのです。

1-3.柄靴下で一段階おしゃれに

「靴下でもっとおしゃれに見せたい!」「周りから注目される靴下コーデをしたい!」というメンズは、ぜひ柄靴下に挑戦してみましょう。柄の靴下は悪目立ちをしすぎてはいけないので取り入れるのが難しいですが、うまくいけば誰よりもかっこいい靴下コーデを完成できます。

柄の靴下をうまく選ぶコツは、トップス、パンツ、または小物と同じカラーがメインのアイテムにすることです。白Tシャツと合わせるなら白がメインの柄靴下と合わせるなど、メインカラーを合わせることで、コーデ全体の雰囲気をしっかりとまとめることができます。

2.【メンズ】おしゃれな靴下コーデ選

おしゃれな靴下コーデを作るには、おしゃれなコーデを参考にするのが一番!ぜひこちらのコーデを参考に、自分なりの靴下コーデを考えてみてください。

2-1.白ボーダー靴下で、とことんカジュアルに

ボーダー柄の靴下はカジュアルコーデにぴったり!スポーティーでエネルギッシュな雰囲気を作り出し、思わずワクワクするようなファッションを組み立てることができます。

先ほどお話した、「柄靴下を入れるときは他アイテムカラーに合わせる」というポイントのように、靴下カラーはシューズと合わせていますね。靴下とシューズ、どちらにも白と黒が入っているからこそ、少し丈感が長めでインパクトのある靴下でもおしゃれに着こなしています。

2-2.あえてインパクトの強い靴下をオン

「とにかくとことん目立ちたい!」というメンズには、思い切ってコーデに入っていないカラーの柄靴下を選んでみるのもいいでしょう。主張の強い靴下を組み入れるとき、コーデはできるだけシンプルにしておくことがポイントです。

「ちょっと地味かな?」と思うコーデでも、インパクトのある靴下をチョイスすると途端に華やかになるので、安心してコーデを考えてみてくださいね。

2-3.赤の靴下でみんなの目線を独り占め

スマートな革靴コーデには、無地の靴下でさらにスタイリッシュに。柄コーデで徹底的に目立つのではなく、色で勝負することでクールに見せてみてください。

こちらのコーデ、きれいめファッションが好きな方はぜひ参考にして欲しいところ。シックなファッションには、このように印象の強いカラー靴下で勝負しましょう。

2-4.カラフルな靴下でポップに

カラフルな靴下は、コーデ全体の雰囲気をパッと華やかにしてくれます。だからこそ、カジュアルでシンプルなコーデが好きな方には相性抜群なんです。

スッキリとしたコーデの中にカラフルな靴下が映えて、みんなの人気者になれること間違いなしでしょう。

3.靴下コーデのポイントを押さえておしゃれメンズに!

どんな靴下を選ぶかによって、その日のコーデ雰囲気が決まると言っても過言ではないほど、靴下は重要な存在です。無地と柄靴下のどちらにするか、どんなカラーにするかなど、合わせ方次第でどんな雰囲気にも変身することができます。

ぜひこちらの記事を参考に、靴下コーデをとことん極めてみてください。

アバター

作成者: editor01

jklmn

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です