【メンズジーンズコーデ7選】ジーンズのおしゃれな着こなし方を徹底解説

アスリートのみなさんも1着は持っているジーンズ。どんな洋服にも合わせやすく、着回しのきくファッションアイテムなので、重宝している方も多いと思います。
ただ、シンプルなデザインだからこそ「いつも同じコーデになってしまう!」と頭を抱えているメンズもいるでしょう。
そこで今回は、おすすめのメンズジーンズコーデを紹介しながら、着こなし方を徹底的に解説していきます!

1.おすすめのメンズジーンズコーデ7選

では、早速メンズジーンズコーデを紹介しましょう。

1-1.ジーンズ×パーカーの定番コーデ

カジュアル代表のジーンズは、同じくカジュアル要素の強いパーカーと相性抜群。コーデに迷ったらとりあえずパーカーを選んでおけば間違いないほど、外さないスタイルです。
明るめカラーのジーンズに黒のトップスを合わせたことで、明暗がはっきりとしてシンプルだけど飽きないコーデを作っています。
また、ジーンズ以外の帽子、パーカー、シューズを全て黒で統一したのもポイントの一つ。カラーをまとめると、コーデがごちゃごちゃしないのでぜひ試してみてください。

1-2.ダウンジャケットをワンポイントにしたコーデ

Tシャツとジーンズといったシンプルなコーデですが、どこか垢抜けて見えるのは鮮やかなブルーカラーのダウンジャケットを羽織っているから。鮮やかな色の洋服って、なかなか着こなすのが難しい印象ですが、コーデ内の色を上手に取り入れると途端におしゃれさんへ早変わりできます。
インパクトの強いジーンズだからこそ、できるだけその雰囲気を壊さないように取り入れるのがベスト。このようにデザインにインパクトがあるジーンズなら、ボトムスの色に合わせてトップスを考えてみましょう。

1-3.かわいすぎる冬にぴったりのジーンズコーデ

「他とは違うジーンズコーデをしたい!」と考えているメンズの皆様におすすめしたいのが、ロゴやイラストが描かれたトップスです。ロゴなどがデザインされているとコーデの存在感が増すので、コーデを考えるのが苦手な方にもおすすめです。
こちらではジャストサイズのトップスを選んでいますが、もちろんビッグサイズでゆるっと決めるの素敵に着こなせるでしょう。

1-4.デートにも使える爽やかコーデ

女性なら誰もが大好きな爽やかコーデ。こちらの写真は、そんなコーデをめいいっぱい表現していますね。
ジーンズと相性抜群の長袖Tシャツに、チェックシャツを重ね着することでポップな印象を与えています。さらにサングラスをかけることで、大人の男性を表現しており、デートで男子がこの洋服できたら思わずきゅんっとなってしまいそうです。
「重ね着は難易度が高い…。」という男性もぜひチャレンジしてみてください。

1-5.タックインでこなれ感を出す

「なんとかしてこなれ感を出したい!」という方におすすめなのが、タックインです。タックインとは、トップスをボトムスに入れて、コーデにメリハリをつけること。よくレディースファッションで見かける技ですが、男性にもぜひ挑戦して欲しいポイントです。
タックインをするとベルトをチラ見せすることができるので、コーデの幅も広がるのが魅力的ですね。

1-6.全身デニムで統一したコーデ

おしゃれ上級者向けになる全身デニムコーデ。ジーパンとデニム地のトップスを合わせることで、カジュアル感の強いクールなスタイルに仕上がります。
上手に全身デニムコーデを作るコツは、トップスとボトムスのサイズ感を考えること。全身デニムコーデ初心者の方は、ダボっとしたビッグシルエットのアイテムを選ぶのではなく、体型に合ったジャストサイズを選びましょう。
デニムコーデはビシッと決まると非常にかっこよくなるので、周りと差をつけたい方におすすめですよ。

1-7.色合いを合わせてペアルックにする

ジーンズは男女問わずに使えるアイテムなので、ペアルックとして楽しむのも素敵ですね。
「全部同じ服装は恥ずかしい!」という方も、素材やカラーを合わせるだけで簡単にペアルックをすることができます。ジーンズは辛口なファッションアイテムなので、カップルでコーデを合わせても甘くなりすぎずに仕上げられちゃうんです。
「ペアルックしたいけど、どうすればいいのかわからない。。」という方は、ぜひジーンズをベースにコーデを組み立ててみてください。

2.ジーンズで今日もかっこよくキメよう!

どんなコーデにも合わせやすいジーンズは、男性をさらにかっこよく見せてくれる優れものです。ジーンズの着こなし術を身につければ、今よりももっとクールにキメることができるはず。
ぜひ、こちらの記事を参考にジーンズコーデの幅を広げてみましょう。

アバター

作成者: editor01

jklmn

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です