心を揺さぶるおすすめスポーツアニメ5選

はじめに

野球やサッカー、バスケットやバレーボールなど、日本には様々なスポーツを題材にしたアニメがたくさんあります。スポーツアニメは、老若男女関係なくいつの時代も私達の胸を熱くしてくれます。今回は、そんなスポーツアニメの名作の中から、心を揺さぶるおすすめの5本を厳選し紹介していきたいと思います。オフの日や移動中、モチベーションを上げたい時に見ていただけたら幸いです。

スラムダンク

【出典】Amazon.com.jp

『スラムダンク』は井上雅彦によって描かれた高校バスケットボールを題材とした大人気少年漫画が原作の作品です。週刊少年ジャンプにて1990年〜1996年まで連載され、後にアニメ化されました。そして今年、20年以上の時を経て劇場版が公開されることが、原作者である井上雅彦さんのTwitterで発表されました。

主人公は、赤髪の不良「桜木花道」中学は喧嘩ばかりでバスケットは全くのド素人だった彼が、廊下で偶然であった美女「赤木晴子」に身体能力を買われ、バスケット部に勧誘されます。桜木花道は赤木晴子に一目惚れし、素人にもかかわらず入部を即決意します。そこで、同じ1年で天才プレイヤー「流川楓」や、赤木晴子の兄でバスケ部主将の「赤木剛憲」など、個性豊かな部員たちや顧問の安西先生に出会い、次第にバスケットに真剣に向き合うようになります。スラムダンクは、桜木花道の成長と、強豪ひしめき合う神奈川県で白熱した試合の数々を描いたバスケット漫画の金字塔です。

ハイキュー

【出典】Amazon.com.jp

『ハイキュー』は、週刊少年ジャンプに連載されている、高校バレーボールをテーマにしたマンガを原作としたスポーツアニメです。主人公「日向翔陽(ひなたしょうよう)」は、身長162cmとバレーボール選手としてはかなり低い身長ですが、抜群の運動神経とジャンプ力を兼備しています。小学生の頃に、偶然春高バレーのTV中継で見た、「小さな巨人」と呼ばれ自分よりも大柄の選手を倒していく鳥野高校のエースに魅了され、バレーボールを始めます。まだまだバレーボール選手としての才能は開花していない主人公日向ひなたが、持前の跳躍力と強い心を武器に、中学時のライバル影山との出会いや仲間との出会いによって成長していく、笑って泣ける感動の青春スポーツアニメです。

はじめの一歩

【出典】Amazon.com

『はじめの一歩』は、週刊少年マガジンで1989年から連載され、今も続くボクシングが題材となった漫画が原作のアニメです。コミックは現在120巻、累計発行部数9600万部を超える超人気作品です。

母子家庭であり、実家の釣り船屋を支えながら高校に通う主人公「幕之内一歩」は、気弱な性格で学校ではいじめられっ子でした。いじめを繰り返されるも自分からやり返すことはなく、ただただ怯え耐える日々をおくっていました。そんなある日、河川敷でいじめられている時に、プロボクサーの鷹村守に助けられます。鷹村の圧倒的な強さに心惹かれた一歩は、鷹村の所属するジム「鴨川ボクシングジム」の門をたたき、ボクサーとしての人生を歩み始めます。鴨川ジムの仲間や、永遠のライバル宮田一郎との出会いをきっかけに、成長し強くなっていくボクサー幕之内一歩の成長を描いた熱血ボクシングドラマです。アニメ版は、はじめの一歩の最大の魅力である白熱の試合シーンが、更に臨場感を増し爽快に描かれていますので、是非そこに注目してみていただきたいです。

おおきく振りかぶって

【出典】Amazon.com

『おおきく振りかぶって』は、高校野球を題材にした漫画で、スポーツ漫画ではめずらしく俗に言う「スポ根もの」ではなく、女性の作者によって描かれた漫画が原作のアニメです。

主人公「三橋廉」は、中学時代の野球チームで学園経営者の祖父のコネでエースをつとめていたと言うことから、中学3年間はチームメイトから嫌われていました。それでも三橋はマウンドを降りず、チームは負け続けていました。そのトラウマから、三橋は全ての自信を失ってしまいます。中学を卒業した三橋はエスカレーター式の三星学園には進学せず、西浦高校に進学します。そこで、全員1年の新設野球部に入部し、キャチャーの阿部や監督の百枝、同じ1年の仲間たちに出会い、チームで勝つ喜びを知り、少しずつピッチャーとしての自信を取り戻していきます。おおきく振りかぶっては、そんな主人公の三橋廉とその仲間たちで甲子園出場を目指す成長物語です。

ダイヤのA

【出典】Amazon.com.jp

原作漫画『ダイヤのA』(ダイヤのエース)は、週刊少年マガジンにて2006年に連載がスタートした青春野球漫画です。2015年に連載終了しましたが、同年『ダイヤのA actll』として続編がスタートし、現在も大人気連載中です。

主人公の沢村栄純は、中学最後の大会で自らの暴投によりサヨナラ負けを喫してしまいます。仲間とともに高校でリベンジを誓うなか、名門、青道高校野球部からスカウトをうけます。見学に訪れた沢村は、名キャッチャーの呼び声が高い御幸一也との出会いをきっかけに、青道高校野球部への入団を決意します。ダイヤのAは、高校野球3年間の熱く短い青春を野球に捧げた男達の姿を描いた、白熱の野球アニメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、心を揺さぶるスポーツアニメ5選を厳選し、紹介させていただきました。スポーツアニメは、青春時代の熱き日々を思い出させてくれたり、落ち込んでしまった時に背中を押してくれるような名作ばかりです。それぞれ、作った年代は違えど、いつの時代でも心に響き、前向きな気持にさせてくれます。是非、この記事で上げたものを参考にスポーツアニメを見て、明日の活力にしていただけたら幸いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です