スポーツをするメリットとは?身体を動かすことで得られる効果とは?

「スポーツ=身体に良い」という漠然としたイメージを持っている方は多いですが、具体的にどのようなメリットがあるのかご存知でしょうか。

実はスポーツにはダイエットやボディメイクだけでなく、身体のさまざまな部分に良い影響を与えてくれます。

そこで今回はスポーツをすることで得られるメリットについて解説していきます。

スポーツをすることで得られる5つのメリット

スポーツをすることで得られるメリットには、主に以下の5つがあります。

  • ダイエット効果
  • 健康維持
  • ストレス解消
  • 睡眠サイクルの改善
  • 脳の働きを良くする

身体を動かすだけで日々の生活がより快適で健やかなものになるので、メリットを理解してスポーツを楽しんでみてください。

①ダイエット効果

スポーツをすることによって脂肪を燃焼し、ダイエットを成功させたり、筋トレをすることでたくましい肉体を手に入れたりすることができます。

有酸素運動は脂肪燃焼効果があり、日常的に継続することで体脂肪を減らし、スッキリとした身体を手に入れられるでしょう。

筋トレを行うことで筋肉量が増えるだけでなく、基礎代謝もアップするため、痩せやすく太りにくい身体を作ることも可能です。

ダイエットやボディメイクをしたい方は食事だけでなく、運動も取り入れた方がいいでしょう。

②健康維持

スポーツを日常的に行うことで生活習慣病を予防したり、身体の機能を維持したりすることができます。

日々の食事から摂取しているカロリーをスポーツによって消費することで、余分なエネルギーが脂肪として蓄積されるのを防いでくれますし、肥満状態になることで生じる糖尿病や高血圧といった生活習慣病のリスクも減らしてくれます。

さらに、身体の筋肉を継続的に刺激することで、加齢によって落ちてくる筋肉量や身体機能を正常に維持することもできるでしょう。

健康維持を目的にスポーツをする方は「1日30分、週3日以上」を目安に身体を動かしてみてください。

③ストレス解消

スポーツは身体だけでなく心の健康を整えてくれる効果もあります。

全身に疲労感を覚えるほど身体を動かすと、なんとなくストレスが発散された気持ちになることがありますよね。

身体を動かすと交感神経が活性化し、ポジティブな気分になる上に、ドーパミンやセロトニンの分泌が盛んになることで、心の安定も得られます。

④睡眠サイクルの改善

スポーツを行うことで睡眠のサイクルを改善することもできます。

長期的に運動を継続することで、寝つきも良くなりますし、深い眠りが得られるので翌日スッキリとした目覚めが得られるでしょう。

質の高い睡眠が得られれば1日を元気に過ごすことができますし、その中にスポーツを取り入れることで、更なる好循環が生み出せます。

⑤脳の働きを良くする

スポーツは脳の働きも良くするというのも注目を集めています。

身体を動かすことで神経幹細胞が活性化され、細胞増殖を促進することで新生ニューロンの数を増やし、脳の働きを良くすることが研究によって明らかとなっています。

新生ニューロンの数は加齢によって低下していくのですが、スポーツによって認知機能低下の抑制に効果を発揮するそうです。

また、スポーツによって心拍数を上げることで、脳への血流が増加し、より多くの栄養を脳に届けることができます。

まとめ

スポーツをすることで得られるメリットについて解説していきました。

ダイエットや筋力アップだけでなく、心や脳に至るまでスポーツには幅広いメリットがあるようです。

日常生活の中でスポーツを取り入れるだけで、さまざまなお悩みが改善されるかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です