スポーツ専門学校とは?選び方や就職先についてもご紹介!

「スポーツに関する専門知識を学びたい」方や「スポーツに関係する仕事に就きたい」と思っているなら専門学校がおすすめです。

この記事では、スポーツ専門学校の特徴や目指せる職業、選び方などをご紹介します。

入学したいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

スポーツ専門学校とは

スポーツ専門学校とは、スポーツ関連の職業に就きたい方向けに専門的な知識や技術を学べる学校のことを言います。

学べる内容はそれぞれの学校によって異なりますが、指導者や医療系、スポーツビジネスなど様々です。

また、取得できる資格なども異なるため、自分が学びたい内容を考えながらどこに入学するか考えることが大切になってきます。

スポーツ専門学校から目指せる職業

スポーツ専門学校から目指せる職業としては、下記の通りたくさんあります。

  • 指導者
  • パーソナルトレーナー
  • フィットネストレーナー
  • フィジカルトレーナー
  • スイミングインストラクター
  • 健康運動実践指導者
  • 保育士
  • 整骨院や接骨院スタッフ
  • スポーツイベントのスタッフ
  • スポーツショップのスタッフ

これらのように、幅広い就職先があります。

そのため、スポーツ関連の仕事に就職したい場合には最もおすすめの専門学校と言えるでしょう。

スポーツ専門学校の学費

スポーツ専門学校の学費は平均で年100〜150万円ほどと言われています。

また、学費は入学手続きの際に納入するのが一般的です。

スポーツ専門学校は2年制のところがほとんどですが、中には3年制もあります。

希望する学校によっても異なるため、それぞれ具体的な学費についても見ていきましょう。

2年制の学費

2年制を選択すると、卒業までにかかる学費は200〜300万円ほどが一般的な価格です。

そのため、できる限り少ない予算で学びたいと思っている方は、2年制の選択がおすすめになります。

2年制は卒業までが早いため、目標となる職業にすぐ就職をしたい方にもおすすめと言えるでしょう。

3年制の学費

2年制に比べると圧倒的に少ないですが、中には3年制の専門学校もあります。

こちらは1年長く学べるコースとなり、費用も2年制に比べて100〜200万円ほど高くなるのが相場です。

3年制のメリットとしては、より深い知識を学べることや、取得できる資格の数が多いことです。

そのため、就職をする前にじっくりと勉強したい方にはおすすめと言えるでしょう。

スポーツ専門学校の選び方

「スポーツ専門学校は結局どこに入学するのがいいの?」と悩んでいる方も多いでしょう。

ここでは、選ぶ際に重視したいポイントについて紹介します。

大きく分けると2つのポイントがあるので参考にしてみてください。

就職率をチェックしよう

スポーツ専門学校を選ぶ際、「自分がなりたい職業に就職できているか」は確認しておきたいポイントになります。

なぜなら、せっかく入学してもなりたい職業に就職できなければ意味がないからです。

チェックするポイントとしては、主な就職先を確認するのはもちろん、就職率も重要になります。

できる限り高い就職率のある専門学校を選ぶことで、後悔する確率も低くなるでしょう。

オープンキャンパスも忘れずに参加しよう

行きたい専門学校の候補が決まったら、まずはオープンキャンパスに参加しましょう。

実際に学校説明や校内見学をすることによって、その学校の良さや指導方法などを事前に把握できます。

参加せずに入学してしまうと、イメージと違ったとなる可能性も高いので、時間に余裕があるうちに候補の専門学校のオープンキャンパスを利用しましょう。

スポーツ系の職業に就きたいなら専門学校に行こう

スポーツ専門学校は、スポーツトレーナーやスポーツビジネスに関する専門知識を学べる唯一の学校です。

スポーツ業界に就職したい方にとっては必須の道でもあるため、特になりたい職業が決まっている方は専門学校へ通うことを検討してみてはいかがでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です