もうプロテインに悩まない!2021年最新おすすめランキング!

Muscular man drinking protein shake at crossfit gym

はじめに

せっかくトレーニングをしてるのだから、プロテインを飲み始めたい。そうは思っているものの種類もブランドもたくさんあり、どれを選んだらいいかわからず結局買えずじまい。そういった困った経験はありませんか?

今回は、専門家に聞いたプロアスリートにもおすすめできるプロテインランキングについて説明します。種類や選び方まで、この記事を読めばあなたに合ったベストなプロテインをみつけることができます。プロテインを活用して、明日からより効果的なトレーニングを実践していきましょう。

プロテインっていったいなに?

プロテイン(Protein)は日本語でタンパク質の意味を表します。日本ではプロテインと聞くと、サプリメントとしてイメージされることがほとんどですが、食品でいうと肉、魚、大豆製品、卵、乳製品などに含まれており普段の食事から摂取できる栄養素のことです。
私たち人間の体の大部分は、このたんぱく質と水分によってできているといっても過言ではなく、筋肉はもちろん、骨や内臓、血液、髪の毛、皮膚、爪など、体を構成する多くの部位がたんぱく質からできています。
プロテインは、ギリシャ語で「いちばん大切なもの」が語源となっています。その由来の通り人間において最も重要な栄養素の一つなのです。

プロテインの重要性と摂取する意味

厚生労働省が発表した食事摂取基準表によると、1日に必要なタンパク質の推奨量は、成人男性で40グラム、成人女性で40グラムと言われています。しかし忙しい現代人にとって、1日で必要なタンパク質を食事だけで摂取するのは厳しいのが現実です。
そして、充分なタンパク質を食事のみで摂取しようとすると、余分な糖質や脂質なども同時に摂取してしまうことになります。それを解決するのが、不足したタンパク質を簡単に補うことが出来る「プロテイン」なのです。プロテインは、水や牛乳と混ぜることでどこでも手軽に摂取することができます。

プロテインが筋力トレーニングにもたらす効果

では、プロテインが筋力トレーニングにどのような効果をもたらすのか。筋力が発達する仕組みから、お伝えしていきます。

筋肉は、①トレーニング(筋肉の破壊) →②栄養補給 (筋肉の材料補給) →③ 休養(筋肉の修繕、超回復)

この一連のサイクルをまわしていくことで、徐々に発達していきます。

トレーニングなどで破壊された筋肉はその後、適切な栄養補給と休養をとることにより、修復されます。このとき筋線維は以前よりも少し太くなって修復されるので、結果的に筋肉が肥大します。これを超回復といい、繰り返すことで筋肉の体積が増加し、筋力アップにつながります。

では、この超回復において重要なものはなんでしょう?トレーニングによる筋肉破壊や、休養をとる時間ももちろん大切です。しかし、いくらトレーニングをしても栄養がないと新たな筋肉は作れません。

例えを1つあげると、”工事現場に充分な作業員はいるけど、資材が届かずビルを建てることができない”といった状況です。ここで言う資材が、栄養にあたります。そして、筋肉を作る上で最も大事な栄養素が”プロテイン (タンパク質)”なのです。

トレーニング後のプロテイン摂取は速やかに栄養補給が行われ、筋肉作りの材料となるタンパク質が筋組織に途切れず供給されるため、筋肉が大きくなりやすくなります。よって、筋力アップに適したプロテイン摂取のタイミングは、”運動後30分以内”がゴールデンタイムと言われています。

【おすすめのプロテインベスト3】

ここまで読んで頂いたみなさん、プロテインがトレーニングにおいていかに重要か、おわかり頂けたでしょうか?”わかったけど、種類やブランドも多くてどのプロテインを選んでいいかわからない”そんなみなさんの声にお答えするべく、ここからは、筋力トレーニングをしているみなさんや、アスリートのみなさんにむけて、おすすめのプロテインランキングベスト3を発表していきます。

(比較ポイント)

・タンパク質含有率

・コスパ

・味

今回は、上記の3つのポイントと最大星5つの段階評価で総合点の高い順にランク付けしています。

(第3位)ビーレジェンドホエイプロテイン

モンドセレクション最高金賞を受賞。各国のアスリートが愛用。世界中も認める高品質を誇るのがこのビーレジェンド ホエイプロテインです。製法はWPC製法。フレーバーは、激うまチョコ風味・ベリベリベリー風味・ナチュラル(ミルク風味)・そんなバナナ風味など13種類が展開されています。味に関する高品質を認める優秀味覚賞を受賞した風味もあり、上質なのに低価格なのも愛用者が多い理由のひとつです。

さらに不二家とのコラボ商品「ペコちゃん ミルキー風味」や、くまモンの「熊本みかん風味」など、限定の風味が高頻度に追加されるのも、ビーレジェンドならではの楽しい魅力です。

・タンパク質含有率:★★★

・コスパ:★★★

・味:★★★★★

(第2位)エクスプロージョンホエイプロテイン

日本製にもかかわらず、1kg2,000円以下と、とにかくコスパ最強!

大量にプロテインを摂取する、アスリートに大人気のプロテインです。

商品開発にはなんとあの、パワーリフティングで日本記録保持者の、大谷憲弘さんが関わっているため、タンパク質含有量といった成分だけでなく、ユーザー目線で継続して飲みやすい様にコストや味にもこだわっているのが人気の秘密です。フレイバーも20種類とかなり豊富のため、好みに合った味を選べます。

・タンパク質含有率:★★★

・コスパ:★★★★★

・味:★★★★

(第1位)ゴールドジム ホエイプロテイン チョコレート味

ゴールドジムプロテインの中でも、最もスタンダードなのがこの”ゴールドホエイプロテイン”です。

ゴールドジムホエイプロテインは、水にもさっとなじみやすく、たんぱく質の含有量が80%以上とかなり高く、BCAAも多く含むことも持ち味の一つです。中でも、このチョコレート風味は美味しくて飲みやすいと、プロアスリートの間でも好評です。

・7種類のビタミンB群を配合

更に体作りにひつような7種類のビタミンB群を配合していますので、ウエイトアップを目指すアスリートに特にはおすすめです。

・タンパク質含有率:★★★★★

・コスパ:★★★★

・味:★★★★

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はプロテインの正しい知識と選び方を、専門家の話を元に執筆しました。

プロテインをトレーニングに活用することによって、日々のトレーニングがより効率的なものになります。

この記事を読んで1人1人に合ったプロテインをみつけることで、読者のみなさんが更にレベルアップしたアスリートライフを送れることを願ってます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です