アスリート・スポーツ選手が愛用!おすすめマットレス3選

はじめに

アスリートにとって睡眠の質が鍵を握ると言っても過言ではありません。睡眠と競技パフォーマンスには深い関わりがあり、日々のトレーニングと栄養摂取に加えて「睡眠」が体を整調し、いわゆる体づくりの‟総仕上げ”を担ってくれるからです。

身体が資本のアスリートは寝具にも強いこだわりを持っています。今回は、アスリートが実際に愛用する、快眠できて、疲れもしっかりとれるマットレスを紹介していきたいと思います。

アスリートやスポーツ選手だけではなく、一般の方にもおすすめできる記事になってますので、是非読んでマットレス選びの参考にしていただけますと幸いです。

No.1 エアウィーヴ

『エアウィーヴ』は、フィギュアスケート女子日本代表の浅田真央選手が愛用、CM出演していることでも話題になった、株式会社ウィーヴァジャパンが2007年より販売している高反発マットレスパッドです。

エアウィーヴは独自素材のエアファイバーにより、あらゆる方向から体をしっかり支えるので、体の一部に負担が集中しません。仰向けでも横向きでも、腰が沈み込むことがなく、まるで浮いているような優しい寝心地を体感できます。また、エアファイバーは90%以上が空気できているため、通気性が抜群で夏は蒸れずに涼しく、冬は空気の層が暖かさを保つことができ、試合前の体温調整もしやすくなっています。

清潔面においても、カバーは洗濯機で丸洗いでき、中のエアファイバーは簡単に水洗いできるので、キレイな状態をキープするとができます。

【公式サイト】

https://airweave.jp/

No.2 西川エアー (AiR) マットレス

『西川エアー (AiR) マットレス』は、プロ野球の大谷翔平選手や田中将大選手、女子レスリングの吉田沙保里選手など、世界で活躍するトップアスリートが愛用していることで人気を集めている高反発マットレスです。

アスリートだけでなく、その質の高さはANA国際線のアメリカ、ヨーロッパ路線のファーストクラスのマットレスとしても選ばれ、海外へ出かける多くのビジネスマンからも高く評価されています。

西川エアーマットレスは、表面にある約1860個もの凹凸の特殊立体構造「体圧分散」と「寝姿勢保持」の機能を高め、血行を妨げにくく圧迫感を緩和するマットレスです。体が資本のアスリートにとって、睡眠中の体への負担を軽減してくれることで、最高の朝をむかえることができ、ベストコンディションで試合やトレーニングに望めます。

【公式サイト】

https://shop.nishikawa1566.com/shop/default.aspx

No.3 モットン

プロ野球チーム中日ドラゴンズのピッチャーとして50歳まで続け、32年間もの間、現役選手として活躍したプロ野球界のレジェンド「山本昌選手」。そんな山本昌選手の歴代最長の現役時代を支え続けたのがこの『モットン』です。

モットンは、欧米人より、筋力が弱い日本人、さらに女性でも自然な寝返りが打ちやすいよう、反発力にこだわり開発されたマットレスです。モットンが採用している次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」は、寝返りする際の負担を最小限に軽減することができ、自然な寝返りがうてることを実現しました。また、体重や好みに合わせて(ソフト/レギュラー/ハード)の3段階から硬さを選ぶことができるので、自分の体に適したものをみつけられます。

購入後も、返金保証期間が設けられており、商品に不具合があった場合は期間内であれば無償で交換できるなど、アフターサービスがしっかりしているのも魅力の1つです。

【公式サイト】

https://motton-japan.com/motton/

さいごに

いかがでしたでしょうか?今回は、アスリートも愛用するスポーツに適したマットレスを紹介させていただきました。どんなに日々トレーニングを頑張っても、質の良い睡眠をとることができなければ逆効果と言っても過言ではないくらい、睡眠・休息はアスリートにとって大切な時間です。もし、試合や練習で満足いく結果が出せていないのであれば、原因は睡眠にあるかもしれません。是非一度、睡眠環境を見直し、整えることをおすすめします。この記事が、アスリートのみなさんのパフォーマンスの向上のきっかけになることができれば幸いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です